■ Diary

日記カテゴリ:
41 - 44 ( 44 件中 ) / 日記カテゴリ:すべての日記

ジャンル?

Date:2007/03/21(Wed) 15:35

 おはよう。
今日は珍しくオフだ。
だがやることは腐る程ある。今はQYをイジってる。正しくはQYと格闘しているかな…

YAMAHAさんよ、歌ったメロディそのまま打ち込んでくれるシーケンサーを作ってはくれないだろうか?機械音痴な俺には時間がかかって仕方ないのだ!もしかしたら既にあるのか?
まぁダダこねても仕方ない。格闘し続けよう。

さて、音楽の話しの続きでもしようか。
みんなはどんなジャンルの音楽が好き?
ウ゛ィジュアル系?クラシック?
ふむふむ、色々出てくるだろうが、そもそもジャンルって何だ?
雑誌のインタビュー、関係者などから必ずと言って良いほど聞かれる質問なのだが、正直俺は毎回困る。

「はい!ドリームシアター、インペリテリからクレイドルオブフィルス、、ブラインドガーディアン、ベイダーなんかも好きです。」
昔は立場的にメタルバンドの名を挙げていた。勿論それらのバンドは言うまでもなく素晴らしいし、好きである。

が、そもそも俺はジャンルそのものに興味が無い。
例えて言うなら「どの人種が好き?」と聞かれている感覚に等しい。

俺の3歳の頃の十八番は「雪国」だったし、4歳からはエレクトーンを習い始め下手ながら歌謡曲を演奏していたし、小学生の頃には放送委員だったので、毎日のようにクラシックを流してた。
そして10歳くらいで管楽器に興味を持ち始め、トランペットは今でも多分演奏出来る。ただ、顔が更に不細工になるのでステージ上では…
 そしてドライブする時はユーロビートなんかも聴く。

ただ、それらの中から好きな曲、嫌いな曲に別れる。
俺の価値観だと、心の動かされる曲が好き。動かされ方は様々だが何でも良い。
楽しい!
のれる!
泣ける!
格好良い!
曲と歌詞が合ってて情景が浮かぶ!世界に入り込める!
メッチャ複雑な楽曲で作るの大変だったろうなぁ!
あそこのフレーズは好き!
すげぇギターテク!
ドラム速過ぎ!回りもどうリズムとって演奏しとるねん!?
歌うま!
など様々。
逆に何も感じ取れない曲は、その後意図的に聴くことは無い。

なので好きなジャンルは、何かしら心動かされる音楽、となる。
これではインタビューとして成立しないのが悩みどころではあるが仕方がない。

今度からその時聴いてる音楽を答えるとしよう。
気分によって毎回変わりそうだ。


3/21 音楽=本能?

Date:2007/03/21(Wed) 05:31

午前2時頃帰ったよ。
今までソロ衣装を色々考えて絵を書いてた。

誤解を招きそうだから先に言っておくけど、Diaryの写真好き。って書いたの俺じゃない方の写真だからね(笑)空と氷の結晶が張り付いた木の写真ね。

てか、そろそろ音楽の話しをしようか。
みんなはどんなきっかけで音楽に興味を持ったのだろう?
極端に言えば無くても生きていけるものなのに…

そもそも地球上において音楽が存在しない場所は皆無に等しい。
「音楽なんて興味無いよ。」と言い張り、音源などを購入しない人であっても、街に出れば何かしらの音楽には触れているし、テレビを観れば、それがニュースであろうとバラエティーであろうと音楽に触れていることになる。
更には文明の発達が遅れている国の方も、その地域の民族音楽を歌声で奏で、手製の打楽器でリズムを刻んでいる…

先程無くても生きていけると
話したが、逆に言えば我々人類が音楽に触れずに生きること自体、不可能な環境にあると言える。

何故か?

以前から深く考えていたのだけれども、導き出た結論は、

...本能...

俺は一度、何の感情も無い自身の歌に嫌気を覚え、歌うことを辞めてしまった。
そこからプリンセステンコウ…じゃなくてプリンセスHIZAKI達に出逢うまでの間、忘年会新年会などで3回程カラオケ屋で歌わされた機会があったのだが、その時の回りのリアクション…
例えは良くないがSEX時の絶頂に値するものだったよ。
エロスを強調したい訳では無くて、俺が他人に感動を与えられる手段が唄であることを再認識した。

ご存知の方も多いとは思うが、俺は口下手だ。だが神が与えてくれた才能なのかもしれない(笑)歌を唄えとね… 

でもそんな才能いらねぇ!
本来はこの文章のようなことを話したいのだが、それはそれで相手にされねぇし…

幼いころから、ある種閉ざされた闇の世界で生きてきた為、元々は人と接することが出来ない人間で、18歳で東京に逃亡?した時も、人が恐くて10日間部屋に引きこもったし、高速で何枚も切符を喰いまくる駅の自動改札機、エスカレーターを走る人がいることにもびっくりした(笑)
勿論その後すぐに環境や社会に順応した人間関係を築ける大人になった?と思うけどね。ならざるを得なかったってのが正解かな。

話しは逸れたが、
言葉では伝えられない想いが伝えられる手段、唄。
1st Single Aravesqueには俺の想いが凝縮されているので、是非聴いて何かを感じ取って欲しい。
もし全てを理解したならば、感動の涙また流していいから。てか、流させたい。泣け。
俺はその為に唄ってる。

で… そんな唄を...本能的...に求めてくれる子羊達よ。

愛しいよ…

「おやすみ。」


3/21 訂正

Date:2007/03/21(Wed) 00:59

 今日会社のパソコンで、完成したこのサイトを初めて見た。
Diaryのバックの写真、俺が選んだんだけどかなり好きだな。

あとは、ルアーフィッシうグって何だ??
正しくはfishingです。
どうやって直したら良いのか解らない…

今日はシングルのコメントDVDを撮ったよ。独りで話すって大変だね。



3月19日
[Juka]
Date:2007/03/19(Mon) 23:44

 一生ネットなどには頼らない。
そう心に決め生きてきたが、時代は移り行く物…
パソコン出来ない奴はおかしい。くらいの扱いをされる時代となってしまった。
さすがに仕事などで不便さも感じ始めている。

でも考えてみて欲しい。
ここ10年間で急速に発達したもの、それは情報社会のみ。
流行に興味が無かった俺にとってはどうでも良いことで、俺が10年前に望んだ10年後は、こうじゃなかった。
車は空を飛び、人類の大多数は宇宙旅行を経験し、少数が火星に移り住んでいる。
そんな2007年を夢描いていた。
それを無視するかのように、ここまでの成長を遂げた情報社会。
費やされた人材、時間、予算などを全て宇宙開発に注いでくれていれば、俺が描いた未来は実現していたのではないか…
自然に触れている人は解るだろうが、地球の老化は思ったより進んでる…

話しが長くなってしまったが、俺は頭がショートしそうな程何にでも疑問愚問を抱く人で、決してスッカラカンではない。
ただ変な発言で誤解されることは多々ある(笑)
スケルツォの時も、「俺、日記はあまり書かねぇよ。」
と発言したが、俺のつまらんプライベートを知ったところでどうする!?って意味であって、決して何も書きたくない訳ではない。
歌以外に俺の想いを伝えられる手段が増えたわけだから前向きに喜んでおくことにする。
ちなみにこれ、今時アンテナが付いた携帯で書いている。なので自分のサイトを観ることが出来ねっ(笑)

という訳で、これからも宜しく。



Page:[ ←前 / 1 2 3 4 5 / ]
 
ワード検索: